津山・美作周辺の観光スポット4 宮本武蔵生家[武蔵の里]など

津山・美作周辺の観光スポット4

旧因幡街道本陣(岡山県美作市古町)
鳥取藩主が参勤交代の折に本陣として利用した宿泊施設。御成門と数寄屋造の御殿が当時の姿を伝える。近くには脇本陣もある。

現代玩具博物館・オルゴール夢館(岡山県美作市湯郷319-2)
ヨーロッパのものを中心とした玩具、アンティークオルゴールを展示する博物館。おもちゃツアーやオルゴールコンサートが毎日開催されている。他にミュージアムショップやおもちゃで遊べるプレイルーム、購入した工作キットを組み立てることができるアトリエ(工作室)がある。

奈義町現代美術館(NAGI MOCA)(岡山県勝田郡奈義町豊沢441)
建築家・磯崎新氏のプロデュースにより、「作品=空間」というコンセプトのもとで建築された美術館。荒川修作+マドリン・ギンズ『遍在の場・奈義の龍安寺・建築する身体』、岡崎和郎『HISASHI-補遺するもの』、宮脇愛子『うつろひ』などが見もの。美術館ギャラリーでは企画展も開催している。

宮本武蔵生家[武蔵の里](岡山県美作市宮本)
武蔵の里にあり、武蔵が少年期を過ごしたところ。1942年(昭和17)に焼失し、現在の建物は瓦葺。隣接する平尾家は武蔵の姉おぎんの次男が住み、武蔵家を相続したという。ともに見学は外観のみ。

武蔵資料館[武蔵の里](岡山県美作市宮本94)
武蔵の里にある資料館。非凡な芸術家としても知られる武蔵の「達磨頂相図[だるまちんそうず](複製)」や、自作の「瓢箪鯰図鍔[ひょうたんなまずずつば]」(重要文化財)などを展示。

武蔵の里(岡山県美作市宮本)
武蔵の生家跡や墓、武蔵ゆかりの讃甘神社[さのもじんじゃ]などに加え、武蔵資料館、クアガーデンなど多彩な施設がある。

武蔵の墓[武蔵の里](岡山県美作市宮本)
武蔵の里にある武蔵神社の一角、林の中にひっそりと眠る。武蔵が晩年を過ごした熊本から分骨したと伝えられる。隣には父、無二斎の墓もある。


岡山県 津山・美作 でぜひ宿泊して欲しい素敵な宿泊施設があります。
津山・美作 楽天トラベル格安宿泊ランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。