部屋も広くてよかったのです!あば温泉 もえぎの里 あば交流館

あば温泉 もえぎの里 あば交流館を初めて利用しました
部屋に(温泉ではないが)お風呂は付いていますが、敷地内の温泉施設が利用できてよかったです
部屋も広くてよかったのですが、テレビが高い位置に有り見にくかったのが唯一の欠点です
素泊まりだったので朝食の予約をしたところ、1050円で食べきれないぐらいいろいろ出ました
また機会があれば利用したいと思います

岡山県 津山・美作 でぜひ宿泊して欲しい素敵な宿泊施設があります。
津山・美作 楽天トラベル格安宿泊ランキング


あば温泉 もえぎの里 あば交流館
全6室のプチホテル。自然に抱かれて、ふるさとのぬくもりを感じるひと時に心からの安らぎを実感。
岡山県津山市阿波1200

【お料理】
地産地消をテーマに旬の食材を使用した料理長自慢の料理は豪華絢爛の一言。特に阿波の名物である「もえぎ豆腐」を使用した料理はここでしか味わうことができない逸品です。

【観光スポット】
阿波・八幡神社の花祭り(開催日時:11月3日  場所:八幡神社)
慶雲2年(705年)に創祀されたといわれる阿波の産土神《ウブスナガミ》・八幡神社の秋祭りの神事。社伝によると室町時代の弘治年間(1555年〜1581年)に始められたと言う。氏子の8地区が花と呼ぶ出し物を奉納するところから、花祭りと呼ばれている。
当日は午前0時を期して競って八幡神社に花上げをする。ご神幸は、8地区の花、供物、鉾、大麻《オオアサ》、傘鉾、神職、神社総代、氏子の順に行列を組んで200mほど離れたお旅所までゆく。そこで神事が終わって再び花を先頭にして帰還となるが、その途中の一の鳥居、二の鳥居の間で勇壮な『練り』が行われる。一名、『けんか祭り』とも言われる。

この激しい練りあいで、花の一部や造花が抜け落ちるが、これを拾って神棚に供えておくと無病息災、屋根に投げ上げておくと火災除けになるとも言われ、人々は争ってこの花をもらう。当日は多くの人でにぎわう。岡山県指定無形民族文化財に指定されている。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。